天然動物マーキング「ウルフピー」
動物防止の特効薬
列車と鹿との衝突防止にウルフピーが利用されています
JR西日本での取り組み



JR西日本では、ウルフピーを使用し、鹿、イノシシ等動物と列車との衝突事故を防ぐことに成功しました。




朝日新聞

平成23年10月23日付 記事より抜粋

JR西日本米子支社にて導入
線路両側に小型容器に入れたウルフピーを等間隔で設置し、鹿やイノシシの線路への侵入を防ぐ取り組みを行っています。
記事全文



JR西日本では、列車と動物衝突防止に動物の習性を利用し、狼の尿(ウルフピー)を使用しています。

列車と動物との衝突事故が起きると、運転士は列車を止め、線路に降りて車体に損傷がないか、動物の様子は同かを確認します。
異常がなければ、おおよそ10分程度で運転を再開できますが、動物が線路内に残っていると、線路脇に移動させなくてはならず、発車時間が遅れる場合があります。
昨年10月9日、島根県内の三江線で、列車がイノシシをはねた際には、線路に横たわったイノシシを移動させるのに手間取り、運転再開まで164分かかりました。
また、衝突で列車のブレーキが故障することもあるといいます。

JR西日本では、相手が動物だけに有効な手立てがなく頭を悩ませていましたが、動物の習性に目を付けた新たな対策に乗り出しました。
その習性は、野生動物が自分の縄張りにオシッコの臭いを付けて、自分の存在を知らせる「マーキング」。
天敵のオオカミのオシッコを入れた容器を線路脇に置くことで、シカやイノシシが恐れて近づかなくなるのでは、という作戦です。

同支社では、外国で商品化されているオオカミのオシッコを使用。
8月末から、智頭―因幡社間の一部、約100メートルの間に計14個の容器を試験的に設置し、効果を確かめています。

効果が確認されれば、管内の他の地域にも普及させたい」と話しています。 JR西日本向けには、ウルフピー代理店である正和商事(株)にて提供いたしております。
同社は、西日本を中心に、高速道路、JR等への動物被害対策へウルフピーを導入した、多くの実績がございます。

正和商事株式会社 (大阪市) 
ご注文・お問い合わせは電話 06-6203-4545 またはメールまでお願いします。

ウルフピー(狼尿)について

*ウルフピーは、天敵を嫌がる動物の習性を利用して、対象となる動物を近づけにくくするものです。自然の動物の本能を利用した商品ですので、効果は動物個体差がございます。

お問合せ

wolfpee.com

電話   03-6256-0381

FAX   03-6256-0382

e-mail  クリックしてメール



ホーム

ウルフピーについて

使い方

小売店一覧

代理店一覧

商品一覧

本物の狼尿とは

動物への検証
- 猪への実験
- 鹿への実験
- 猿への実験

メディア

お客様の声

よくある質問

狼について

JAS有機

価格表

類似・コピー品にご注意



導入事例

猿 NEXCO中日本

鹿 JR西日本

犬 都内民家



会社案内



お問い合せ

サイトマップ



携帯サイト
携帯電話のバーコードリーダーで携帯サイトへアクセス

外部リンク
農林水産省
東京商工会議所
東京都中小企業振興公社
東京都産業労働局農林水産部
東京都農林水産振興財団
全国農業協同組合連合会
全国森林組合連合会
農業共同組合新聞
長野味えさ販売
wolfpee.com







© Copyright wolfpee.com 2015 all rights reserved.