天然動物マーキング「ウルフピー」
ウルフピー®が散歩中の犬のマーキング被害に効果を発揮
飼い犬の糞尿被害対策としての事例



貼紙をして飼い主に注意を喚起しても、平気で糞尿の始末をしないで立ち去る飼い主が多いのが実情です。



- 対象動物:飼い犬

- 導入場所:東京都内

- 個人M様邸宅


犬を散歩する飼い主のマナーが向上したとはいえ、都市部ではまだまだマーキングされる住人達の被害は耐えません。



元々石垣は設置されていませんでしたが、あまりにも多い糞尿被害への対策として石垣を設置しましたが、被害はおさまることがありませんでした。 和庭を施した美しい邸宅の周囲に生垣を設置していましたが、散歩中の犬のマーキングによる尿により植物は黄変し、更に心ない飼い主により生垣内にまで糞を残されるなどの被害が多発していました。

市販の犬よけ、木酢液なども試しましたが、石垣に染みになる割りに効果は薄く、何かよいものはないかと思案していました。

犬は自分より強い犬のマーキングを避けるという習性を利用すれば、糞尿被害は減少するはず、と被害に悩むM様は、平成20年3月にウルフピーを購入、糞尿される石垣に沿ってウルフピーを直接散布しています。
------臭いは気になりませんか?
M様「他人の犬の糞尿の始末に比べれば全く気になりません」
100円ショップで購入したドレッシングの容器にウルフピーを充填します。ドレッシングの先端は待ち針で穴を開けた程度の小さな穴なので、無駄に散布することがありません。











M様は散布用に市販されているドレッシングの容器にウルフピーを充填し、石垣に直接散布しています。 乾燥したり、雨で流れたりするため、朝・夕の一日2回、犬の散歩前に石垣周囲に散布します。

糞尿被害の後は、まず洗剤〔食器用などの中性洗剤〕とブラシで良く洗い流した後、ウルフピーをかけます。
発情期や新入りの犬には何回か続けて被害にあうこともありますが 諦めずに洗い流した後ウルフピーをタップリかけているうちに被害は減ってきたそうです。
ウルフピーをまんべんなく、マーキングされる石垣の周囲に散布します。ドレッシングの容器なので、容器を押すだけで簡単に散布できます。











ウルフピーを石垣から道路にかけて、縦にジグザグ状に散布。散布した石にウルフピーがシミになるのかと心配しましたが、乾いた後もシミが残りませんでした。

M様コメント
「ウルフピーを使い始めて1年ちょっとになりますが、特に大型犬に効果が高いように思います。今まで水に流したり市販の消臭剤などを使っても、使ってすぐ糞尿をされる始末で、本当に困っていました。 かといって、飼い主に直接文句は言えませんし・・・。今では月に1度か2度被害があるかないかに激減し、毎朝夕の糞尿の始末から開放されて本当に助かりました。」

*ウルフピーは、天敵を嫌がる動物の習性を利用して、対象となる動物を近づけにくくするものです。自然の動物の本能を利用した商品ですので、効果は動物個体差がございます。
*臭いやシミに対しては、個人差や環境による違いがあるため、上記はあくまでも個人の感想によるものです。

お問合せ

wolfpee.com

電話   03-6256-0381

FAX   03-6256-0382

e-mail



ホーム

ウルフピーについて

使い方

小売店一覧

代理店一覧

商品一覧

本物の狼尿とは

動物への検証
- 猪への実験
- 鹿への実験
- 猿への実験

メディア

お客様の声

よくある質問

狼について

JAS有機

類似・コピー品にご注意



導入事例

猿 NEXCO中日本

鹿 JR西日本

犬 都内民家



会社案内



お問い合せ

サイトマップ



携帯サイト
携帯電話のバーコードリーダーで携帯サイトへアクセス

外部リンク
農林水産省
東京商工会議所
東京都中小企業振興公社
東京都産業労働局農林水産部
東京都農林水産振興財団
全国農業協同組合連合会
全国森林組合連合会
農業共同組合新聞
長野味えさ販売
wolfpee.com







© Copyright wolfpee.com 2015 all rights reserved.